HOME > アミノ酸雑学 > アミノ酸を含む食品

アミノ酸を含む食品

生命の源となる大切な栄養素アミノ酸。健康維持からダイエット・美肌など、様々な効果を発揮するアミノ酸の基礎知識を分かりやすく解説。
必須アミノ酸からアミノ酸ダイエットまで、アミノ酸の効果・効能を知ろう。



アミノ酸豊富な丸粒タイプ『もろみ黒酢』

スポンサードリンク

アミノ酸雑学項目一覧

アミノ酸を含む料理 サプリでアミノ酸


アミノ酸を含む食品

アミノ酸スコアの高い食品を見てみます。

アミノ酸スコアは、食品に含まれる必須アミノ酸9種類の含有率(1973年FAO/WHOアミノ酸パターンと比較)を数値で表し評価するもので、数値はアミノ酸スコア100が最高でアミノ酸スコア100の食品は、理想的なアミノ酸バランスをもつタンパク質といえます。


食品名

アミノ酸スコア

鶏卵(全卵)

100

牛乳

100

プロセスチーズ

91

あじ

100

さけ

100

かつお

100

あさり

81

牛ひき肉

97

鶏ひき肉

100

もめん豆腐

82

ほうれん草

50

きゅうり

56

トマト

48

ジャガイモ

68

精白米

65

コーンフレーク

16


アミノ酸スコアが高いほど良質なたんぱく質を含みますので、アミノ酸バランスが良いと言えます。

卵・乳製品、肉、魚のうちのほぼすべてがアミノ酸スコア100です。えび・かに・貝・いか類のアミノ酸スコアも70〜85と高たんぱく質です。

ただし注意したいのは、アミノ酸スコアが高い食品を食べても、すべてのアミノ酸やタンパク質が体内に吸収されるわけではないのです。

吸収されるアミノ酸やたんぱく質は、10〜30パーセントと考えられていて、その他のアミノ酸は体外に排出されてしまいます。

また、吸収・分解の時間も重要で、タンパク質をアミノ酸に分解する過程を経なければならないので、体の中でアミノ酸として利用されるまでに3〜4時間かかってしまいます。

さらに分解時に時間がかかるとアミノ酸になる前に体外に排出してしまう量も多くなってしまいます。

これでは、ダイエットや筋肉強化目的でのアミノ酸摂取としては、効率が悪すぎてしまいます。

食品からアミノ酸を上手に取りつつ、サプリメントなどの補助食品を併せて摂取するのが理想です。

ローヤルゼリーには蛋白、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど約40種類の栄養素がバランスよく含まれており、健康維持や若々しさに役立ちます。

必須アミノ酸は、バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、フェニルアラニン、メチオニン、スレオニン、トリプトファンの8種類

その他のアミノ酸はシスチン、グリシン、グルタミン酸、アルギニン、ヒスチヂン、チロシン、アラニン、プロリン、セリン、アスパラギン酸、ビドロキシプロリン、タウリン、βアラニン、γ―アミノ酪酸の14種類

Copyright (C) アミノ酸の分かりやすい基礎知識. All Rights Reserved.